2011年1月19日水曜日

その4 間接照明フロアライト


必要度:★★★★

買ったのは↑のタイプです。上部の無段階調光、スイッチ式の二つのライト、どれもよく切り替えて使ってます。
 
間接照明ですから、無くて困るか、といったら別に困るわけがありませんが、しかしこれは買ってよかったのです。
うまく説明するのが難しいのですが・・・

たとえば、先の見えない仕事で夜遅くまでかかって帰宅・・・
その部屋は都内なら当然狭く、待ってる人もいない・・・

そんなときにですね、間接照明というのは、どうも気持ちの「逃げ場」ができるというか・・・
天井の照明は、部屋を隈なく照らしますよね。狭い部屋の、全部の壁、全部の散らかりよう、圧迫感が見えてしまう。
しかし間接照明だと、見なくていいものは見えない・・・救われる気分になるのです。
うまく説明できた気がしませんね。
 
しかし、このフロアライトは今は妻となった彼女にもとてもウケがよく、二度の引越しを経ても未だに
「こっちのライトつけてー」としばしば言われる活躍ぶりです。

なお、実用的にも、天井照明だけでは光量が足りないとき、日中に曇りでもうすこし部屋を明るくしたいとき、部屋に電球色の温かみが欲しい気分のときなどに役立ってます。
最近では、自作ウェルカムボードの撮影に使いました。

正直、買ったときにはこんなに使いでがあろうとは思いませんでした。

0 件のコメント:

コメントを投稿