2011年1月22日土曜日

その1 洗濯乾燥機 又は 乾燥機


必要度:★★★★★
「乾燥」というのは、極めて重要なポイントです。
これは実家住まいの人にはわかるまい。

本州以南の人は梅雨時に、北海道の人は1年の1/3を占める冬に、その威力を実感することでしょう。

最近のアパート・マンションは、浴室乾燥機があるみたいですけどね。
そういう部屋なら、乾燥機能はまず不要です。
しかし不幸にしてそういう小洒落た部屋に住めない方には、この乾燥機の存在は人生を左右しかねない重要なものとなります。
洗濯物干す → 日中に雨降る→ 一人暮らしなので取り込めない → 濡れたのでそのまま。翌日晴れたので干す→また雨降る → 一人暮らしなので(以下略) → 1週間経過。お気に入りの服はもうカビだらけでひどい臭い → 泣く泣く捨てる

私も最初から知っていれば、乾燥機能つきの洗濯機を買ったのに。

あ、乾燥機単体では、別に買わなくてもいいと思います。1Kの部屋だったら置き場所ないし。
でも、二人暮しになったら、溜め込んだ洗濯物を週末にまとめて洗濯→乾燥 をするので、単体の乾燥機が別にあれば、乾燥機をまわしてる間に洗濯機の第2便を動かせるので、便利は便利です。

ただですね・・・ 私はいよいよ新しい部屋への引越しにあたって、(上記のことが身に沁みていたので)超wktkして洗濯乾燥機を買ったところが・・・
マンションの規格が古くて洗濯機置き場に入らず、泣く泣く返品し、ビックカメラの店員に「売れないから値段も高いままだし、おすすめしないんですよねー」と言われながら乾燥機買いなおしたという大変苦い思い出があります。

最近のマンションならまず平気だと思いますが、くれぐれも、本当にくれぐれも、置き場の幅や、特に「蛇口」が支えないかどうか、念入りに確かめてあげてください。

ちなみに乾燥機を買うと「乾燥機台」とかいうただの台みたいなのを5000円くらいで別売りしてますが、本当にただの台なので、何かで代用できますこんなもの。
あと、排水は、下にバケツ置いてそこにホースで水を出せば十分です。洗濯機みたいにドバーて水が出るわけじゃないので。3,4回に一度、風呂場にでもバケツにたまった水を捨てればいいです。

ここで、「洗濯機はもう買っちゃったし、乾燥機は置けない・高い」という方ももちろんおられるでしょう。しかし諦めるのは早計に過ぎます。
初めての一人暮らし七つの必需品: その2 布団乾燥機をご覧ください。
布団乾燥機で衣類も乾かせるのですよ。

0 件のコメント:

コメントを投稿